【無料】肩こり改善ストレッチセミナーに参加してみました

在宅ワーカーの悩み、肩こり・腰痛・運動不足。肩こりや腰痛は同じ姿勢を続けることが原因になりやすいといわれています。仕事の合間に、凝り固まったからだをほぐす、気軽に取り入れられるストレッチがあったらいいですよね。そんな願いが叶う「肩こり改善ストレッチセミナー」。肩こり改善ストレッチセミナーに参加した様子をお伝えします。

腰痛・肩こり・首の痛み、在宅ワーカーの悩み

リモートワークが普及し、在宅ワーカーが激増した2020年。それに伴い、肩こりや腰痛、首の痛みや眼精疲労など、体調の変化を感じている方が増えています。

原因として考えられることは2つ。
ひとつは「整った環境で作業ができていない」ことです。

職場へ行けば、デスクワーク専用の机とイス、パソコンなどが用意されています。パソコンを見る視線の高さやイスの座り心地など、長時間作業をしても疲れにくい環境の中で仕事をしていました。
ですが、事態の急変により、自宅で快適なデスクワークができる環境が作れないまま、在宅ワークを余儀なくされました。床に座ってパソコン操作をすることなど、からだに負担がかかる状態を作ってしまっているのです。

もうひとつは「運動不足」です。
自分で運動をしなければ、動かなくてもすむ環境に在宅ワークは陥ります。

運動不足や、からだに負担がかかる環境での作業が続けば、肩こりや腰痛などの体調不良が起きるのも無理はないといっても過言ではありません。
在宅ワーカーの悩み、腰痛や肩こりと運動不足。どのように解決したらよいのでしょうか。

運動不足を解決したい……。やる気はあるけど実際は?

スマートフォンの運動系アプリや、YouTubeの運動系動画など、手軽に運動ができるコンテンツは多々あります。自由な時間に運動ができることは素晴らしいのですが、なかなか続かないことがネックです。

また、ひとりでストレッチやヨガなどをやっても、正しい動きができているか自己判断になるため、効果が見えにくいデメリットがあります。
筆者も大量の運動系アプリをスマートフォンに入れていますが、まったく稼働していません。

運動不足を解消したい気持ちはあるけれど「運動をするまでの意気込みがイマイチ足りない」というのが本音です。
そこで、オンラインセミナーはどうなのかな?と考え、体験してみました。

自宅で本格的なレッスンが体験できる【無料】肩こり改善ストレッチセミナー

オンラインセミナー「無料肩こり改善ストレッチセミナー」は、インストラクターがひとりひとり、からだの状態を聞き「腰が痛いならこうしてください」「無理しなくていいですよ」など、アドバイスをしながらレッスンが進みます。

インターバルの時間にはちょっとした雑談などもあり、気持ちが和みました。
そして、一緒にレッスンを受けている方がいるため、とても励みになります。
自宅にいるのですが、スポーツクラブのスタジオレッスンに参加しているような感覚でした。

レッスン終了後、正しくからだを動かしているため、心地よい汗がかけ、肩や腰が軽くなった気がします。
これなら気持ちよく運動が続けられる!というのが正直な感想です。
そして翌日、使っていない筋肉を動かした証し「筋肉痛」になりました。

実際に肩こり改善ストレッチセミナーに参加をしてみて、継続的な運動は在宅ワーカーの健康をキープするためにも大切なことだと痛感いたしました。

肩こりストレッチのセミナーの様子です

気軽に参加できる【無料】肩こり改善ストレッチセミナー

運動系のオンラインセミナーに参加することは、運動が苦手な方にとってハードルが高いと思います。

ですが、日々活用できるストレッチがメインの「肩こり改善ストレッチセミナー」は、ガッツリとした運動というよりは「心地よくからだを動かす」というイメージのため、誰でも気軽に参加できるメリットを感じました。

からだを動かした後の腰や肩の軽さ、運動した!という達成感などを「肩こり改善ストレッチセミナー」で、体感していただけたらと思います。