オンラインセミナーとは?メリットやデメリットを解説

ウェビナーという造語ができるほど、人気が高いオンラインセミナー(WEBセミナー)。オンラインセミナーのメリットやデメリット、GRAISEのオンラインセミナーはどのように開催しているか?などをご紹介します。

オンラインセミナーのメリットとデメリット

2020年3月、コロナウイルス感染拡大の影響を受け、さまざまな対面セミナーが中止になりました。
その影響から、人と接触せずに知識を得られるオンラインセミナー(WEBセミナー)が開催されるようになり、オンラインセミナーは学びのスタンダードになりつつあります。WEBとセミナーを組み合わせた「ウェビナー」という造語ができているのも、その証ではないでしょうか。
注目のオンラインセミナー。その、メリットとデメリットについてみていきましょう。

■オンラインセミナーのメリット

【遠隔地で開催されるセミナーでも気軽に参加できる】

遠隔地でおこなわれる対面セミナーは、時間と費用がかかるため「何があっても行きたい」と思えるもの以外、参加をあきらめていたのではないでしょうか。
オンラインセミナーは、育児中や自宅から離れられない理由がある方も、気軽に参加できます。自宅や職場から移動距離ゼロでセミナーに参加できることは、大きなメリットだと感じます。

【講師との距離が近く、質問がしやすい】

疑問に感じたことがあった場合、対面セミナーだと、大勢の人の前で発言をしたり、時間の都合で質問人数の制限があったり、講師に質問するハードルが、かなり高いことがネックです。
オンラインセミナーは、講師や受講者とコミュニケーションを取りながら進めることが多く、対面に比べ講師との距離が近く感じます。チャットなどを使用し講師に気軽に質問ができるシステムは対面と比べ、質問をしやすい環境だといえます。
その場で質問できなくても、後日メールやチャット、通話などで、講師が質問に答えてくれるセミナーもあります。
オンラインセミナーは、ご自身のペースで理解を深められる環境が整っているといえます。

【無料のオンラインセミナーが開催されている】

セミナーの料金は、お手頃なものばかりとはいえません。ですが、対面セミナーで無料や安価なものだと「何をされるのか」心配ですよね。
その点、無料のオンラインセミナーは「ある注意点だけ」押さえておけば、ほぼ危険を回避できます。
無料のセミナーにまず参加し、続けたいと思ったら有料登録を検討する。このように、ステップを踏んで考えらえることもオンラインセミナーならではだと感じます。

オンラインセミナーのデメリット

【トラブルに対応しづらい】

例えば「回線が途中で切れてしまった」など、パソコンや通信端末を使用すると起きるトラブル。対面セミナーでは、講師やアシスタントがその場で対応できるため、受講者は何もしなくてもかまいません。
ですがオンラインセミナーの場合は、講師の指示通り自分でトラブル解決をする必要があります。

【通信速度を確保する必要がある】

基本的にzoomなどのWEB会議サービスを利用する場合、通信速度はダウンロード:15Mbps~30Mbps、アップロード:15Mbps~30Mbps以上だと、複数の人と同時に画像付で音声通話ができます。音声が宇宙人のようになったり、画像が乱れたりする原因は、ほぼ通信速度が原因と考えられます。

いつもは安定した速度を保っていてもIPv6以外の通信方法を使用している場合、20時~22時くらいのコアタイムは速度が落ちる傾向があります。
事前にスピードテストなどを利用し、どれくらいの速度を確保できるか確認し、快適にオンラインセミナーを受講しましょう。

無料オンラインセミナーで注意したい点

「うまい話には裏がある」ということわざ通り、SMSなど誰でもアクセスできる場所にオンラインセミナーの入り口を設置しているものは、よっぽど信頼性が高いものでない限りおすすめできません。きちんとしたセミナーを開催している開催者は「どこの誰だかわからない人」の流入にリスクを感じるからです。

また、「聞いただけで一定収入が得られる」などという「甘い言葉」のセミナーも、冷静に考えれば怪しいですよね。聞いただけで一定収入が得られるなら、金銭的に困る人はいなくなるのではないでしょうか。

GRAISE無料オンラインセミナーの活用術

GRAISEではCADやBIMの他にも、ワークアウトクラスやボイスレッスンなど有益な無料オンラインセミナーを開催しております。

【GRAISEの無料オンラインセミナー・参加までの3ステップ】

  1. GRAISEのオンラインセミナーは、操作がしやすくどの端末からもアクセスしやすいzoomを使用します。
  2. 無料会員登録をし、ご希望のオンラインセミナーの予約をお願いします。
  3. 後日、zoomの招待URLがメールで届きます。オンラインセミナーの開始時間にアクセスしてください。

※CADなどパソコンの操作をするオンラインセミナーを受ける場合は、ご自身のパソコンで操作をするため、講師の操作画像を映すためのタブレットやスマートフォンを用意し、パソコンと合わせてzoomを使用すると便利です。

【GRAISEオンラインセミナーの疑問を解決】

・「自分の画像を映したくない」場合は音声だけの参加も可能です。
(操作がわからなくなった場合など、画面共有をしていただくケースがあります)

・オンラインセミナーをおこなっている画像です。

CADやBIMのセミナーは画面端に講師が映り、中央に講師が操作している画面が映ります。
講義中は皆さまのマイクやカメラはオフにしていただいています。

・皆さまのお顔を見ながらおこなうオンラインセミナー(ボイストレーニングなど)は、画像付きでの参加をお願いしております。(不可能な場合は遠慮なくご相談ください)

※GRAISEで開催予定のオンラインセミナーはこちら

GRAISEは、CADやBIMの知識はもちろん、多彩なジャンルのオンラインセミナーで、トータル的に皆さまのライフワークをバックアップいたします。
無料でご参加いただけるGRAISEのオンラインセミナーで、オンラインセミナーを受講するメリットを体感していただければ幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です